高齢者住宅と一口にいっても、介護付・サービス付き・賃貸・共同など、実にさまざまな種類があります。どこがどう違うのか、混乱していませんか?

その様々な種類について、入居を考えるにあたって最低限知っておきたい知識と情報をわかりやすく整理し、加えて高齢者住宅・介護施設の選び方のポイントについてもご説明します。

増加が続く「サービス付き高齢者向け住宅」や、2015年・2017年の改正介護保険法が高齢者住宅選びに及ぼす影響等についても解説しています。

本サイトは、2017年11月現在の情報にもとづいて作成しています。


スポンサーリンク

高齢者住宅とは、そもそも何か。

高齢者住宅は、定まった法的な定義のある用語ではありません。

(ただし2011年(平成23年)10月の改正「高齢者住まい法」によって創設された「サービス付き高齢者向け住宅」は、法的に登録要件が定まっており、登録していない物件は「サービス付き高齢者向け住宅」と名乗ることはできません。)

一言でいってしまえば、「高齢者に配慮した住まい、ないし高齢者専用の住まい」であり、そしてこの点だけが、以下に述べる住まい全般における共通点になります。


端的に言えば、バリアフリーマンションに高齢者が多く住んでいて、彼らの多くが、時々訪問介護サービスを受けている。

このようなマンションを「高齢者住宅」と呼んでも別に間違いではないのが、現在の状況です。

分類するための切り口としても、「施設(建物)」に着目するか、「介護付か否か」で分類するか、介護付の場合は「入所型」か「在宅型」か、など、いろいろな切り分け方ができるのが現状で、すぐには理解し難くなっているのが現状です。

また、居住権についても、一時金を払い「終身利用方式」として權利を得るのか、通常の賃貸マンションのように家賃を月払いしていく「(終身)賃貸方式」になるのか、という違いがあります。

ここでは、いちばんイメージしやすいと思われる考え方、すなわち「その高齢者の住む場所における、サービスの受け方」の違いからみた分類を中心に、高齢者住宅を整理していきたいと思います。

すなわち、

・「有料の老人向け施設に住み、介護その他のサービスを受ける"入所施設"タイプ」か、
・「訪問介護など、外部サービスを必要に応じて受ける"賃貸住宅"タイプ」か、

の主に二つに着目して、その種類を整理します。

続きを読む "高齢者住宅とは、そもそも何か。" »

▲先頭に戻る

全供給数の4割強、「介護保険三施設」。

前コラムでご説明のとおり、一口に高齢者住宅といっても数多くの種類があるので、順を追ってご紹介します。

まず「介護保険が適用される入所施設(介護保険三施設)」について、説明します。

なお、ここで「介護保険が適用される」という場合、介護保険の「施設サービス」が適用される(「施設サービス」利用時における自己負担額が原則1割となる)ということを指しています。


どの施設に入所するか、その施設でどんな施設サービスを受けるかは、利用者が介護や医療の状況に応じて自由に選ぶことができます(ただし希望する施設の側に空きがなく入所できない、といった制約は当然あり得ます)。

訪問介護や訪問入浴・デイサービスやショートステイなど介護保険の「居宅サービス」、そして「地域密着型サービス」は、(介護付)有料老人ホームやケアハウスなどの「特定施設」やグループホームなどの「認知症対応型共同生活介護施設」において、要介護認定に応じて受けることができます。用語としての「施設サービス」と「居宅サービス」の二つを混同しないよう、注意しましょう。

介護保険が適用されない入所施設」については有料老人ホームの全体像~特定施設と介護保険利用の関係。 のコラムを、また介護保険については介護保険、そして「ケア付の高齢者住宅」について。 のコラムを、それぞれご参照ください。

続きを読む "全供給数の4割強、「介護保険三施設」。" »

▲先頭に戻る


スポンサーリンク


過去の全記事(記事一覧)こちらから




▲先頭に戻る

< 当サイトの姉妹サイトも、併せてご覧ください。 >

介護施設と介護保険施設 その種類と役割
介護付有料老人ホーム 入居者目線で選ぶ智恵
介護保険 やさしい解説~制度の上手な使い方
介護用品・介護機器・福祉用具の基本を知る
介護予防 これだけは知っておきたい知識と知恵
在宅介護~高齢者の心身と家族の気づき
在宅医療とは~よく生き、よく看取るために

本サイトの情報提供について

本サイト「高齢者住宅 知っておきたい違いの理由」は、高齢者住宅および関連情報の収集・整理をお手伝いすることが目的です。あくまで高齢者住宅に関わる広範な一般的知識と情報提供を行うことを趣旨としており、またこれらの情報提供行為により何らの責任を負うものではありません。本サイトに登場する関連情報につきましては、ご自身の判断のもと、ご利用いただくようお願いいたします。

プライバシーポリシー

本サイト内には、第三者配信(広告配信事業者としてのGoogle)による広告配信において「Webビーコン」「cookie(クッキー)」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。Webビーコンは特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術であり、またクッキーはサイト利用者がウェブサイトを訪れた際にサイト利用者のコンピューター内に記録される小さなファイルです。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に基づく商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります。但し記録される情報には、皆様の氏名やEメールアドレスや電話番号や住所などの、個人を特定する情報は含まれません。クッキーは皆様のブラウザを識別することはできますが、皆様自身を識別することはできません。クッキーを受け入れたくない場合は、使用しないよう拒否設定することが可能です。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法についてはこちらをクリックしてください。